スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

Charge Spoon 

2011/12/09
Fri. 14:35

北風、キビシーっ、、、(泣

R0021925.jpg

チャレ1000
□MTB 103km □ロード 0km
達成まで残り897km…

ホントはロードで一気に距離を稼ぎたいところだが、
年末進行により激しく忙しいので、地味に牛歩的に…


で、タイトルの『Charge Spoon』ですが、色違いで黒と交互にもう4年程使っています。
2007年にイギリスのWhat Mountain Bike誌において『Charge Spoon Saddle』がベストトレイルサドル・ベストバリューサドル・ベストオーバーオールに選ばれてたのを知り、使い始めました。
なんてったって、色違いで揃えられる程、安いんですよね。
座面が広くてトレイルでも安心して座ることができ、合成皮革なので泥汚れも気にならず(他に街乗り用に本革モデルもあります)ロゴのエンボス加工、ホワイトステッチ、表面のパンチング処理等、サスガ!Chargeって感じで抜かりはありません。また、座面が広といってもペダリングの邪魔になる程ではなくとてもこぎやすくなっています。

What Mountain Bike

ちなみに国内定価は、
・本革(チタンレール)240gー8,400円(税込)安い!
・合成皮革(クロモリレール)258gー4,200円(税込)安過ぎっ!

いづれもコストパフォーマンスの高い良いサドルだと思います。

Spoonから派生した軽量モデル『Knife』も気になるところです。。。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shimahige.blog45.fc2.com/tb.php/1477-d655a603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。